アジア就職・アジア転職ならアジアダイレクト / 直接応募・採用の求人情報サイト

求人掲載はこちら

アジア転職に最適な年齢は?

アジア転職に最適な年齢は?

アジアで働き始める最適な年代はあるのでしょうか?
一般的には若いほうが良いと言われていますが、
全くそんなことはありません!各年代ごとにメリットもあります。



▼20代のアジア転職
若いうちに海外で挑戦をしてみることは良いキャリアになると思います。実際にアジア諸国の国自体の平均年齢は20代ということもあり、入りやすい状況はあります。またもしアジアで失敗したとしても、20代後半であれば再度の国内での転職チャンスがあります。失うものは無い意気込みで挑戦していける年代です。


▼30代のアジア転職
スキル的にも経験的にも積まれてからのアジア転職なので、すぐにマネージャーポジションで活躍できる年代です。自分の専門性やスキルを活かした仕事につくことができれば、日本と同じくらいの水準の給与を狙える可能性もあります。日本では役職が無かったが、アジアに出てトップをやるというのも一つのキャリアアップのプランだと思います。


▼40代のアジア転職
仕事やプライベートの変化に伴って決断される方が多いように思います。ある程度の専門性が確立されている場合は、ピンポイントの仕事を見つけるまでに時間がかかる可能性がありますが、もし見つかれば良い待遇でアジアで働くことが出来る年代です。家族やお子様がいる方でも、メイドやベビーシッターを雇いながらアジアで活躍をしている方がいますので、工夫次第でアジアで働くことを実現することは可能です。


▼50代のアジア転職
経験も人脈も専門性も十分にお持ちの方が多い年代です。そのため給与が現地相場と合ってさえいれば、お仕事は見つかる可能性が高いです。給与が現地相場と合わない場合、逆に仕事は見つかりにくくなってしまいます。まずは開始時点では給与をおさえて入社して、成果を上げる事で給与も上げてもらう形が良いと思います。


▼60代のアジア転職
アジア諸国では若い方が多いので、企業によっては若い方を優先させてしまうこともあります。ただ人脈などを提供できるのは60代以降の強みになるので、ぜひ過去のご経歴や人脈についてPRをしてもらえればと思います。


▼まとめ

・年代によってアジア転職のメリットとデメリットがある。
どの年代でも企業のニーズに合わせれば十分に実現可能。
ということをご理解頂ければ幸いです。


アジアでのお仕事を探す際には、
ぜひ直接応募ができて海外就職支援金ももらえる
“アジアダイレクト”でお仕事を探してみてください。


あなたのアジアへの一歩を応援しております。
「アジアで働く、を選択肢に」できるよう頑張ってまいります。
これからも宜しくお願い致します。


アジアダイレクト運営事務局より

お祝い金を申請する!

注目の企業

  • アジアダイレクト事務局

    【3ポジション募集!!】 ①フィールドエンジニア ②渉外担当       ③営業メンバー

最近チェックした求人

  • 【未経験可】タイで旅行事業の幹部候補募集!!

    営業・ツアーコーディネーターとして活躍しませんか?

  • タイでコンタクトオペレーター募集!! ※語学力不問

    海外キャリアの1歩目を踏み出しませんか?

  • 【メディア戦略・広告営業】バンコク勤務・語学力不問

    創刊14年目、ASEANナンバーワン

  • 【若手歓迎】金属加工メーカーでの営業(幹部候補生)

    タイ拠点の幹部候補生を募集します!

  • インドネシアでの人材紹介コンサルタント

    海外で「人」に関わる仕事をしませんか?